うるう年ってなんであるのか?

教養について

みなさんなんでうるう年ってあるのか知ってますか?とりあえず4年に1度、2月が29日になるんだよねーってくらいしか思ってない人も多いと思います。

今回うるう年のアルゴリズムを考える機会がありましたので、今まで深く考えていなかったうるう年について調べてみました。読み終わったら、近くの人にうるう年について得意げに語っちゃってください!

うるう年とは

うるう年とは4年に1度1日を加え、366日にすることにより、ズレを解消するというものです。

ここでいうズレとは、実は地球が太陽を1周するのに必要な日数が365.242…日かかるので、1年が365日だと少しずつズレてることを指します。うるう年のときは、2月が29日まであります。

じゃあ2月29日のうるう年生まれの人は4年に1度しか年を取らないのか!?それじゃあ80歳まで未成年でいれるってこと!?羨まし・・・くはないか。

けど実際はそんなことなく、2月28日に誕生日をするみたいですよ。けど4年に1度本当の誕生日がくるって、なんか良いですよね。その日は豪華に祝っちゃいそうです。

うるう年の確認方法

うるう年の確認方法は以下の方法となります。

1.4で割り切れる年はうるう年となる
2.ただし、4で割り切れても100で割り切れる年はうるう年ではない
3.ただし、100で割り切れても400で割り切れる年はうるう年

上記の方法により、うるう年であるかどうかがわかります。

うるう年のアルゴリズム

うるう年のアルゴリズムを下記に示しますので、アルゴリズムの勉強などに役立ててください。

まとめ

今回の「うるう年ってなんであるのか?」はいかがでしたでしょうか?

今後も日常のふとした疑問を調べて、記事にしていきたいと思います。

上へ
inserted by FC2 system