『ダンまち』映画化&テレビアニメ第2期について

ダンまち映画情報

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(以下略:ダンまち)の映画化とテレビアニメ第2期制作が決定しました。

テレビアニメの続きはいつやるのか、アプリゲーム(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか:メモリアフレーゼ)をプレイしながらずっと待っていましたが、なんと映画化もするとは思っていませんでした。

私の非常に大好きな作品の一つ、ダンまちについて解説します。

『ダンまちについて』

ダンまちは大森藤ノ氏の人気ライトノベルであり、累計900万部も売れている超人気作品です。私も大好きなライトノベルの一つであり、もちろんアニメもチェックしております。

各キャラクターが非常に個性豊かであり魅力的で、彼らが巻を追うごとに成長していく過程がリアルに描かれています。

物語のストーリーとしては、地下迷宮ダンジョンを有するオラリオという都市を舞台に、新人冒険者ベル・クラネルが仲間と共に成長していく冒険物語です。

最初はゴブリンを倒すだけで、喜んでいるような新人冒険者ベルが、冒険を追うごとにレベルを上げ成長していきます。今ライトノベルで大人気の異世界転生ものではなく、俺TUEEE系でもないです。

『ダンまち』には多くの個性的なキャラクターが登場するのですが、私はリリが一押しです。

テレビアニメ第1期は2015年に放送し、その後アイズ・バレンシュタインを主人公としたスピンオフ作品が2017年に放送されました。

第2期はどこから?

第1期は地下迷宮ダンジョン18階層でゴライアスとの死闘で終わりました。これは原作小説だと5巻になりますので、6巻以降の話がやる予定であると推測されます。

6巻からはアポロン・ファミリアとの『戦闘遊戯編』、イシュタル・ファミリアとの『春姫編』、ダンジョンのイレギュラーモンスターとの『異端児編』があります。

第1期と同じ原作5巻を消費するとなると、この3つの物語をやると予想できます。ですが、第1期が少し足早に進んでいたので、第2期は少しゆっくりと丁寧に話を進めてほしいので、希望としては春姫の話で終わってほしいです。

まとめ

今回の「『ダンまち』映画化&テレビアニメ第2期について」はいかがでしたでしょうか?

映画やアニメ第2期はまだ先の話ですが、情報が出次第記事をアップしていきます。

上へ
inserted by FC2 system