ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強

異世界に召喚された地味な少年の最強への物語

 

“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい―!?脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす―。「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー

ありふれた職業で世界最強小説家になろう発の異世界召喚もの。小説家になろうでは常にランキング上位に位置しており、小説も非常に売れている作品です。

異世界転生・召喚好きの僕も、かなり上位に入る位大好きな作品です。まさかの最弱だった少年が世界最強の存在になり、様々な人たちを巻き込んで進んでいく展開の早いストーリーは見ものです!

コミカライズもされているので、ライトノベルをあまり読んだことがない人は、コミックスから読んでみるのもいいですよ。

最弱から最強へ

ありふれた職業で世界最強

一緒に召喚されたクラスメイト達は『勇者』や『拳士』、『暗殺者』などのいかにも戦闘系の職業。にもかかわらず主人公の南雲は『錬成師』という地味な職業だった。

ステータスもまるで高くなく、自他ともに認めるオタクの南雲は周りから「無能」の烙印を押されてしまいます。

異世界に来て、いきなりTUEEEではなく、まさかの最弱からのスタートが他にはないところです。また職業も『錬成師』という珍しい職業で、この職業を使い徐々に頭角を現していきます。

ある事件から迷宮の奈落に落ちてしまい、サバイバルをすることに。サバイバルを経て、主人公の南雲は最強になっていきます。

この迷宮でのサバイバルも非常にうまく描かれています。魔物の肉を食べることでステータスが向上、錬成の力で作ったチートな装備、仲間のチートな能力。チート好きな私も納得のチート主人公の出来上がりです。

錬成師という職業

非戦闘系の職業『錬成師』。異世界では全く珍しくない職業であり、ぱっとしない職業だと思っていました。最初は。まさかこれがチート職業になるとは。

鍛冶職なので鉱物の加工から始まり、武器や防具の作成、その後訓練を重ね、落とし穴や地面操作をできるようになります。

主人公の作る武器がでたらめに強い。様々な種類の拳銃や、ロケット等をどんどん作成し無双状態へ。

この錬成師という職業が、物語をより壮大にして、面白くしていることは間違いないです。

2019年春アニメ化決定

ありふれた職業で世界最強

なんとなんと!!2019年春に『ありふれた職業で世界最強』がアニメ化します!!

もうめっちゃくちゃ楽しみ!先日行われた『オーバーラップ大感謝祭2018』のスペシャルステージを見てきましたが、声優さんの声とキャラがベストマッチ。

特にシア役の高橋未奈美さんの声がとても良かった。公開アフレコ?みたいなのでもシアが元気に暴走していて、楽しかったー。

まだアニメ放送まで先ですが、楽しみに待ってます。

まとめ

今回の記事『ありふれた職業で世界最強』はいかがでしたか?

もし興味を持っていただけましたら、ぜひ読んで見てください。

上へ
inserted by FC2 system