例文で覚える『order』の意外な意味と前置詞の関係

英会話

order 】という英単語から連想するのは、レストランなどでの注文ではないでしょうか。日本語では『注文する・頼む』、『命令』と訳されることが多いです。それ以外にも【 order 】にはいろいろな使い方があります。

『順序』、『整理』、『状態』の意味もあり、前置詞のin(⇔ out of )と結びついて重要な意味を表します。今回は前置詞in(⇔ out of )と結びつくorderの使い方を例文を通して説明していきます。

順番の【 order 】

【 order 】には『順番』という意味があります。この意味で使用する場合は主に前置詞inと一緒に使用します。【 in order 】のみだと『順番に』を表します。

order

【arrangement】the way that things or events are arranged in relation to each other, so that one thing is first, another thing is second etc

参考:LONG MAN

このinとorderの間に形容詞を入れると、何の順番なのかを表現することができます。

例えば、『数字順』と表現したい場合は【 in numerical order 】、『アルファベット順』であれば【 in alphabetical order 】、『大きい順(小さい順)』には【in descending(ascending) order 】となります。

A:Could you do me a favor?

B:Sure, what’s up?

A:I want you to arrange these names in alphabetical order.


A:お願いがあるんだけど?

B:いいよ。どうした?

A:アルファベット順にこれらの名前を並べてほしいの

会話文ではAさんがBさんに何か整理のお願いをしている場面ですね。Aさんが使っている『Could you do me a favor?』は相手に何か頼むときに使う重要な表現です。

その他にも相手に何かお願いをする表現には、『Can I ask you a favor?』や『I have a favor to ask you.』などがあります。

上記では〈in+形容詞+order〉でしたが、名詞を伴って何の順番かを表現したい場合は<in order of+名詞>で表すことができます。

例えば、『重要度順』と表現したい場合は【 in order of importance 】、『優先順』であれば【 in order of priority 】、『大きさの順』では【in order of size 】となります。

A:I’ll never get a girlfriend.

B:You can’t predict the future. First of all, you should write things to do in order of importance to get a girlfriend.


A:俺には彼女はできないよ。

B:未来のことなんてわからないよ。まずは、彼女を作るために重要度順にすることを書くべきだよ。

Aさんは彼女を作ることをあきらめていますが、Bさんが元気づけて、まず最初にやるべきことを伝えている場面ですね。

ここで重要な表現が『You can't predict the future.』です。将来に対して不安になっている人に対して言ってあげましょう。

それでは他の例文も確認していきましょう。

You need to put them together in the right order.

(あなたは正しい順番でそれらを組み立てる必要があります)

Their names are arranged in alphabetical order.

(これらの名前はアルファベット順で並んでいます)

The students lined up in order of height.

(生徒たちは背の順に並んだ)

The guests will be announced in order of their appearance.

(ゲストは到着順に紹介される)

You should write things to do today in order of importance.

(重要度順に今日することを書くべきだ)

The CDs are in order of my preference.

(CDは私の好み順で並べている)

The cities are listed in order of importance.

(街は重要度順で並んでいる)

Is this listed in order of popularity?

(これは人気順で並ばれてますか?)

Please wait here in order of arrival.

(着いた順で待っててください)

Stand in a line in order of height.

(背の順で一列に並んでください)

They will enter the building in order of age from oldest to youngest.

(お年寄りから順番にビルに入れる)

She usually puts everything in order.

(彼女はたいてい順番にすべて置く)

The present said their opinions in order.

(出席者は順番に意見を言った)

状態の【 order 】

【 order 】には『状態』という意味もあります。この意味で使用する場合は主に前置詞inやout ofと一緒に使用します。

【 in good order 】で『調子がいい』を表し、【 out of order 】で『故障中(使えない)』を表します。また『整頓されている』という意味で【 in good order 】を使うこともできます。

A:You’re finally thinking of getting a new phone.

B:Yeah, my phone is almost out of order. It keeps dropping calls.


A:ついに新しい携帯に変えるのを考え出したか

B:俺の携帯ほぼ壊れているからさ。よく電話が切れるしさ

それでは例文を見ていきましょう。

This photocopier is not in good order.

(このコピー機は調子が悪い)

This bathroom is out of order.

(このトイレは調子が悪い)

The room is in good order.

(部屋は片付いている)

Everything seems to be in good order.

(すべて整っているようだ)

His work was in good order before he left for the holidays.

(彼は休暇に入る前に仕事を整理していった)

まとめ

いかがでしたでしょうか?orderの使い方をきっちり覚えて日常会話で使えるようにしましょう。

普段は『注文する』の動詞もしくは、【in order to】での使用が多かった方は、ぜひ今回覚えた『順番』、『状態』の意味での【order】を実践で試してみてください。

上へ
inserted by FC2 system