例文で覚える『fall for』の日常会話での使い方

fall forの使い方について

【fall】という単語を聞くと、『落ちる、倒れる』という意味がまず頭に浮かぶと思います。もしくは名詞の『秋』とか。実はfall for something / somebodyで全く別の日常会話で使える英語表現になります。

この【 fall for 】を英英辞書で調べると

fall for somebody/something

1.to be tricked into believing something that is not true

2.to start to love someone

参考:LONG MAN

と出てきます。これからもわかるように、【 fall for 】には『騙される』『恋をする』という、全く異なる意味を持っています。これらの使い方を例文から覚えていきましょう。

騙される、うのみにする

【 fall for something 】で『(うまい話に)騙される、うのみにする』という意味になります。騙されるという表現の英語は多く、その他にbe take in , be deceived , be cheatedなどがあります。

まずは下の会話文を見てみましょう。

A:I have a story about making a profit. If you invest in ABC Company, you can double your money.

B:I’m not gonna fall for it. Did you think I’d be so stupid to fall for that?


A:利益を得るいい話があります。もしABC会社に投資すれば、あなたのお金は2倍になりますよ

B:私は騙されないよ

AさんはBさんに投資の話を持ち出して、Bさんを騙そうとしていますね。このAさんの会話で注目なのが、【 make a profit 】と【 invest in 】です。

【 make a profit 】で『利益を得る』、【 invest in 】で『投資をする』の意味になります。【 invest 】は自動詞で使う場合は、前置詞のinを伴って『投資をする』の意味になるので、覚えておいてください。

Aさんのセリフに対してBさんは『そんな話に騙されないよ』と言っています。この英文で使っている【 gonna 】は【 going to 】の短縮形で、日常会話でよく使う表現です。

A:I fell for her crocodile tears.

B:I can’t believe you fell for such an trick.


A:俺、彼女のうそ泣きに騙された

B:あなたがそんなトリックに騙されるなんて信じられない

最初の文ではAさんは女性のうそ泣きに騙されたといっています。ここで注目なのは【 crocodile tears 】です。

直訳すると『ワニの涙』。なんでこれでうそ泣きになるのかわからないですよね。実はワニは獲物を引き寄せるために涙を流す(うそ泣き?)と語られています。それで【 crocodile tears 】が『うそ泣き』となったのです。

その他の例文を見ていきましょう。

She fell for a stupid trick.

(彼女はバカなトリックに騙された)

He is too smart to fall for that trick..

(彼はそんなトリックに騙されるほど馬鹿じゃない)

He fell for the sweet talk.

(彼は口車に騙された)

I was so stupid to fall for her excuses.

(彼女の言い訳に騙されて私は愚かだった)

I’m not falling for his stories any more.

(これ以上彼の話には騙されないよ)

(人に)恋をする

fall for someone 】で『(人に)恋をする』という意味になります。同じ表現に【 fall in love with someone 】がありますので、こちらも合わせて覚えてください。

【 in good order 】で『調子がいい』を表し、【 out of order 】で『故障中(使えない)』を表します。また『整頓されている』という意味で【 in good order 】を使うこともできます。

A:Why did you break up with him?

B:He cheated on me!

A:You always fall for the wrong guy.


A:なんで彼と別れたの?

B:彼は浮気したの!

A:お前はいつもダメな男に恋するな

AさんとBさんはBさんの別れ話について会話をしています。ここで注目なのがBさんの会話で出てきた【 cheat 】。

人を騙すという意味があり、【 be cheated 】で【 fall for 】と同じ『騙される』という意味になりますね。その他にも【 cheat 】には『不正をする』、『詐欺、カンニング』などの意味もあります。

それでは他の例文も見ていきましょう。

Did you fall for her?

(彼女に恋をした?)

You’re great as a friend, but I don’t see you as someone I could fall for.

(あなたは友達として良いけど、恋愛相手としてはあなたをみれない)

Once I fall for someone, it doesn’t matter if they’re older or younger than I am.

(誰かに恋をしたら、年上も年下も関係ない)

If I spend more time with you, I think I’ll fall for you.

(もしあなたとより時間を過ごしたら、私はあなたに恋をすると思う)

I don’t think I’ll ever fall for anyone again.

(私はまた誰かに恋をするとは思わない)

There’s no reason why I fell for her.

(彼女を好きになった理由はない)

It feels like I’m starting to fall for him.

(彼に魅かれ始めているように感じる)

Almost all of the people I fall for already have boyfriends.

(私が恋する人はほとんど彼氏がすでにいる。)

I don’t know why I fell for such a horrible women.

(なんで俺はあんなひどい女性に恋をしたのだろう)

まとめ

いかがでしたでしょうか?fall forの使い方をきっちり覚えて日常会話で使えるようにしましょう。

今まではfallと聞くと『落ちる、倒れる』しか考えれなかった方も、これで様々な言い回しができるようになりましたね。

Learn Learn Learnでは英会話だけでなく、留学やワーキングホリデー情報も随時アップしていくので、そちらもご覧ください。

上へ
inserted by FC2 system