例文で覚える『excuse』の日常会話での使い方

excuseの英会話での使い方

excuseと言えば、Excuse me.を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

学校ではほとんど『すみません』の意味でしか教えてくれなかった単語【excuse】。実は様々な使い方があります。

I’m sorryの『すみません』とExcuse meは意味合いが違います。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

日常会話でもしばしば出てくるので、ぜひ使い方を覚えてください。勉強する時間がない?そんな言い訳(excuse)はしないでくださいね。

まずはこれ!excuse me.(excuse+人)

最も私たちが使うexcuseといえば、Excuse meですよね。これは『(自分に非はないけど)すいません』といったニュアンスです。

相手の気を引くとき、相手の声が聞こえなかったときに使います。

Excuse you!

(失礼ですね!)

Excuse me, you forgot something.

(すみません、忘れものですよ)

Excuse me, I’m having trouble hearing you.

(すみません、聞こえないんですけど)

Excuse me, can I get through here ?

(すいません、ここ通してもらっていいですか?)

Excuse me. Do you know when the bus is arriving?

(すみません、いつバスが到着するか知ってますか?)

Would you excuse me ?

(失礼しても良いですか?)

『言い訳』のexcuse

『すみません』の印象が非常に強いexcuseですが、その他に言い訳という意味で日常会話ではよく使用されます。

アメリカ映画でもよく言い訳という意味でexcuseを使っています。

You lose when you start to make excuses.

(言い訳を始めたら、あなたは負けだよ)

This may sound like a excuse, but that’s very difficult.

(言い訳に聞こえるかもしれないけど、あれはとても難しいです)

That just sounds like an excuse to me.

(私には言い訳にしか聞こえないよ)

You’re just making excuses. Let’s do it !

(あなたはただ言い訳をしているだけです。やりましょう!)

He made a poor excuse for avoiding work.

(彼は仕事をサボるのに下手な言い訳をした)

That’s no excuse !

(それは言い訳にはならないよ!)

The lies and excuses you come up with gives me stress.

(あなたが思いつく嘘や言い訳は私にストレスを与える)

I can’t believe in people who always make up excuses.

(私は嘘ばっかりつく人は信じられない)

That’s no excuse for being late.

(それは遅刻の言い訳にはならない)

If you were late for an appointment, what kind of excuses would you use ?

(もし約束に遅刻したら、どんな言い訳をする?)

Are you lying to me ? Please don’t give me any more excuses.

(私に嘘をついてる?お願いだから言い訳はしないで)

Don’t make excuses!

(言い訳をするな!)

Being busy is not an excuse.

(忙しいは言い訳にならないよ)

You always have an excuse.

(ああ言えば、こう言う)

Excuses won’t help you grow as a person.

(言い訳は人としての成長を妨げる)

I have a valid excuse for my absences.

(私の欠席には正当な理由がある)

I don’t want to be a man who uses the past as an excuse.

(過去を言い訳に使う男になりたくない)

Stop making excuses ! Are you going to do it or not?

(言い訳は辞めて!やるのかやらないのかどっち?)

That’s not even an excuse.

(それ言い訳にもなってないよ)

I don’t want to make that an excuse.

(それを言い訳にしたくないです)

You have a habit of making excuses.

(言い訳するのが癖になってるよ)

許可を願う、許しを請うexcuse

excuseには、相手に許可を願うとき・許しを請うときに使用する方法もあります。

日常会話でもよく使うので、ぜひ覚えて使ってみてください。

If you’ll excuse me, I’m going home.

(許可を頂けるなら、家に帰ります)

Excuse my French.

(私の下品な言葉を許してください)

Excuse my bad pronunciation.

(私の悪い発音を許して)

Can you excuse me ?

(ちょっといいですか?)

You’ll have to excuse me. I’m not feeling well.

(失礼させてください。体調がすぐれなくて)

まとめ

例文で覚える『excuse』の日常会話での使い方はいかがでしたでしょうか?

excuseの以外な使い方をご紹介しましたが、どれも日常会話で使えるので、ぜひ使ってみてください。

上へ
inserted by FC2 system