好印象を与える英会話術【タクシー編】

好印象を与える英会話術

自分は印象良く言っているつもりなのに、相手には悪く受け取られてしまっていたら嫌ですよね。

様々な場面の英会話から、好印象を与える会話術を学びましょう。

今回はタクシーで使える好印象を与えるフレーズを集めました。

残念な会話文を通して、どう言えば好印象な会話になるのか見ていきましょう。

残念な会話

タクシーを待つ女性

まずはあまり良い印象を相手に与えない残念な会話例を見ていきましょう。

どこが悪いのか考えながら、会話を読んでください。

<シチュエーション>

街の観光1日目が終わり、タクシーで帰ることにしました。タクシーに乗り込むと運転手の人が行き先を尋ねてきました。

A:Where to, sir?

B:Learn hotel.

A:Learn hotel? I’m sorry, I don’t know where it is. Do you have a map?

B:Year, take me here.

A:Let me see... OK.

B:How long will it take?

A:About half an hour. Is this your first time here?

B:Yes, it is. I’m looking forward to seeing everything.

A:Is it everything you expected?

B:Year, I like it. It’s nice. By the way, how much does it cost to go to the Learn hotel?

A:Maybe about 20 dollars.

-------------------------

A:We’re here.

B:Can you please unload my stuff from the trunk?

A:Sure.

B:Thanks. This is 30 dollars. Keep the change.


A:どちらまでですか?

B:Learnホテルです。

A:Learnホテル?すみません、どこかわからないです。地図を持ってますか?

B:ああ、ここまで連れてってくれ。

A:えーと・・・わかりました。

B:そこまでどのくらいかかる?

A:だいたい30分くらいです。ここは初めてですか?

B:そうです。いろいろ見て回るのが楽しみですよ。

A:ここは想像した通りでしたか?

B:はい、気にいりました。良かったですよ。ところでLeanホテルまで行くのにいくらかかりますか?

A:約20ドルくらいです。

-------------------------

A:着きましたよ。

B:トランクから荷物を降ろすのを手伝ってくれませんか?

A:いいですよ。

B:ありがとう。30ドルです。お釣りは取っておいてください。

このタクシーでの残念な会話を読んで皆さんどう思いましたか?

タクシーの運転手さんがせっかく話を振ってくれているのに、少しつまらなそうな雰囲気が出てますよね。

それではこの残念な会話を好印象を与える会話にするためのフレーズを見ていきましょう。

好印象を与えるフレーズ

Could you take me to

Learn hotel → Could you take me to the Learn hotel?

行き先を丁寧に伝えるためにCould you take me to(〜へ行ってくれますか)を付け加えましょう。

I need to go to the Learn hotel.でもOKです。

take me to(私を連れて行く)も日常会話でよく使うフレーズなので覚えておくと便利です。

Could you take me to the airport?

(空港までお願いできますか?)

Could you take me to the nearest train station?

(一番近い駅まで行ってくれますか?)

Please take me to this address.

(この住所までお願いします)

Could you take me to some tourist spots?

(観光地に行ってくれますか?)

Could you take me to the hospital?

(ホテルへ行ってくれますか?)

Is there a bus that'll take me to the airport for free?

(無料で空港に行くバスはありますか?)

When will you take me to go see a movie?

(いつ映画に連れて行ってくれるの?)

I need you to

Take me here → I need you to take me here.

Take me here.だけだと命令句口調になってしまいます。もし日本語で「ここまで連れてけ」と言われたらいい気分はしないですよね。

そのため、I need you to(〜してほしいです)を付け加えて、好印象な言い回しをしましょう。

I need you to follow the rules.

(あなたにルールを守ってほしいです)

I need you to refund my ticket.

(チケットの返金をしてほしい)

I don't need you to tell me that.

(言われなくてもわかっています)

I need you to call a taxi for me.

(タクシーを呼んでほしいです)

I need you to look for my baggage.

(カバンを探してほしい)

actually

Yes, it is. → Yes, actually it is.

Yes, it isだけでも問題はありませんが、actuallyを付け加えることによって、フレンドリーさが加わります。

actuallyは「実は、本当に」という意味です。

せっかくなので、タクシーの運転手さんと仲良くなるくらいの気持ちで話してみてはどうでしょうか。

I’ve actually been here before.

(実は以前にもここに来ました)

Actually, I'm self-taught.

(実は独学なんです)

We actually eat a lot of Chinese food in Japan.

(実は日本では中華をたくさん食べます)

Actually, I grew up in China.

(実は、中国で育ったんだ)

Acutually, she has a new boyfriend.

(実は彼女新しい彼氏できたんだ)

do

I like it. → I do like it.

I like itでも全く問題はないですが、これにdoを加えると、より感情のこもった言葉になります。

ここでのdoは後にくる一般動詞を強調する役割を持ちます。

We do have a good time.

(とても楽しいかったよ)

You really do have a great personality.

(あなたは本当に良い性格だね)

I do like this soup.

(私このスープ本当に好きだわ)

She does speak Japanese well.

(彼女は日本語がとても上手です。)

such a

It’s nice. → It’s such a nice place.

より感情を込めるためにsuch aを付けましょう。Such aは後ろにくる言葉をより強調する役割を持ちます。

It’s such a 〜 place.は定型文として覚えちゃいましょう。使い方としてはIt’s such a beautiful placeやIt’s such a lovely place.といった具合です

You don't look like such a person.

(そう言う人には見えないよ)

You’re such a nice person.

(とても良い人ですね)

You have such a good job.

(お前良い仕事だね)

It's such a nice day.

(いい日だね)

I’m just wondering

How much does it cost → I’m just wondering , how much does it cost

いきなり値段を聞くのではなく、前置きとしてI’m just wonderingを付け加えましょう。

「ちょっと聞きたいのですが」というニュアンス。タクシーだけでなく、ホテルやお店などでも質問する際に使えます

I’m just wondering, does this come in a smaller size?

(聞きたいのですが、これの小さいサイズはありますか?)

YI'm just wondering, what's your relationship with her?

(ちょっと気になったんだけど、彼女とどういう関係?)

I’m just wondering, how much is it to stay one week?

(知りたいんだけど、一週間滞在するのはいくらになりますか?)

好印象な会話 Part1

好印象を与えるフレーズは覚えれましたか?

それでは今まで見てきた好印象になるフレーズを使った会話を見てみましょう。

A:Where to, sir?

B:Could you take me to the Learn hotel?

A:Learn hotel? I’m sorry, I don’t know where it is. Do you have a map?

B:Year, I need you to take me here.

A:Let me see... OK.

B:How long will it take?

A:About half an hour. Is this your first time here?

B:Yes, actually it is. I’m looking forward to seeing everything.

A:Is it everything you expected?

B:Year, I do like it. It’s such a nice place. By the way, I’m just wondering , how much does it cost to go to the Learn hotel?

A:Maybe about 20 dollars.

-------------------------

A:We’re here.

B:Can you please unload my stuff from the trunk?

A:Sure.

B:Thanks. This is 30 dollars. Keep the change.


A:どちらまでですか?

B:Learnホテルへ行ってくれますか?

A:Learnホテル?すみません、どこかわからないです。地図を持ってますか?

B:はい、ここまで行ってほしいです。

A:えーと・・・わかりました。

B:そこまでどのくらいかかりますか?

A:だいたい30分くらいです。ここは初めてですか?

B:実は初めてなんです。いろいろ見て回るのが楽しみですよ。

A:ここは想像した通りでしたか?

B:はい、とても気にいりました。。ところでちょっと知りたいのですが、Leanホテルまで行くのにいくらかかりますか?

A:約20ドルくらいです。

-------------------------

A:着きましたよ。

B:トランクから荷物を降ろすのを手伝ってくれませんか?

A:いいですよ。

B:ありがとう。30ドルです。お釣りは取っておいてください。

まとめ

今回の「好印象を与える英会話術【タクシー編】」いかがでしたでしょうか?

今後はタクシーに乗ったら好印象な会話のように話せるようにしていってくださいね。

上へ
inserted by FC2 system